机の上にあるレビトラ

糖尿病の人でも効果を実感できるレビトラ

ED治療薬として最も有名なのは世界で最初にED治療薬として登場したバイアグラと言っても過言ではないかもしれません。しかしバイアグラは糖尿病の人は効果を実感しにくく食事の影響を受けやすいため服用後に食事をすることが出来ない、という問題があり、性交渉前に服用しデートを楽しむことが出来まえんでした。しかし糖尿病になってもパートナーと性交渉を行い、スキンシップをしたいと願うのが夫婦や恋人でもあります。レビトラはそのような願いをかなえたED治療薬と言えます。
実際、糖尿病を患っている人がバイアグラで効果を実感できなかったが、レビトラでは効果を実感することが出来た、というデータがあります。それだけレビトラがバイアグラの欠点を補いED治療薬として有能であることが分かります。
レビトラは食事の影響を受けにくい、といっても全く影響を受けないわけではありません。空腹時に服用し、体内に先に吸収させ血中濃度を上げておき、その後30分程度経過した後にカロリーが低く油分の少ない食事であれば効果に影響を与えにくいです。とんかつやステーキに様な高カロリーで油分の多い食事は避け、ソバやサンドウィッチの様な軽食をするようにしましょう。また過度のアルコールの摂取はレビトラの効果を鈍らせてしまい満足する効果を得られない可能性があるので、飲酒をする場合はたしなむ程度に留めておけば安心できますし、緊張をほぐすことも出来ます。食事の内容に気を付けることでデートも楽しむことが出来ます。
糖尿病に患うと食事にも気を付ける必要がありますが、それはED治療薬でも同じことが言えます。安心してレビトラの効果を実感するためにも、空腹時に服用しその後の食事の内容に気を付けるようにしましょう。

炎のロゴ